MENU

映画

映画「若おかみは小学生!」考察 何故おっこはメンタルが鬼強いのか?

若おかみは小学生! SNS上で本作が話題になり始めた頃、新宿バルト9での上映は一番小さいスクリーンで午前の一上映のみと、鑑賞が非常に困難でしたが、ふとHPを確認するとドでかいスクリーンで一日六回の上映に増えているではないか。これは足を運ばない理由…

最強の16歳 メンヘラ家出少年の実話「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 主演:レオナルド・ディカプリオ(フランク・W・アバグネイル・Jr) トム・ハンクス(カール・ハンラティ) 監督:スティーヴン・スピルバーグ この映画は主人公フランクの自伝小説が原作なのですが、実話だとは到底思えない…

ステイサムが素手でサメと戦うのが面白すぎた「MEG ザ・モンスター」

MEG ザ・モンスター 正直僕は予告編を観た限り、「ジオストーム」のような映画だと思っていましたが、概ねその通りでした。しかし、違うのはネットでの評価。 ジオストームが3.7に対し、MEGは3.1。MEGの低評価レビューをざっと確認した限り、「中国が舞台、…

成長とは

今日も、良い意味で言動や行動が同年代と比べて少し大人びている、と褒められた。正直生きていて褒めれられることはそうそうない分悪い気は全くしないのだが、違和感を抱くのは毎度のことである。 僕は本当に子どもだとつくづく思う。まるで自分の人生を他人…

エロ同人誌と映画から学ぶ「罪悪感」

今回は夏コミケで購入した天才LO作家猫男爵先生の新刊「雨音を数えるように」と、最近視聴した映画「グラントリノ」の共通テーマが「罪悪感」についてだったので、ここで考察する。 猫男爵先生の新刊では、艦隊時雨(実は艦これ知らない)が提督と結婚するが、…

心が折れそうな時は、映画「きっと、うまくいく」を観ましょう。

最近の僕の心は、曇り空だった。逃げ続けていたツケが、ついに回ってきてしまったのだ。 すしざんまいでまぐろざんまいを食べながらも、僕は涙が止まらなかった。トイレの個室に退散するや否や、理性のタガが外れ、号泣してしまった。惨めな僕を、少しでも慰…

Amazonプライムビデオで今観ておくべき映画BEST10

・初めに Amazonプライム会員なら無料で見ることが出来る映画を紹介しますが、対象作品は一定期間ごとに入れ替わるので、それを込みで考慮したランキングとなっております。(2018年5月6日付)10.グーニーズ リンク スピルバーグが制作総指揮を務める、80年映…

実はYoutubeで映画レビューを始めていました。

https://www.youtube.com/channel/UCrCSP1WN_iFtOHlkIeOTIlA再生数が少ないので、助けてください・・・^^;;

新田にくの憂鬱

「幸せよりも悲しみを、安らぎよりも苦しみを追い求めているのだ」これは、映画「乱」での1シーンだ。 本当にその通りだと思う。しかし、僕が思う人々が悲しみを求める理由は、黒澤明とは異なっているかもしれない。 僕はヒューマンドラマが好きだが、ネガ…

映画感想文#1 パーティーで女の子に話しかけるには

映画感想文では、僕が観た映画の感想を書いていきます。 タイトルがダサいので近日中に変えるつもりです。要はただのオナニーブログ さて、映画感想文第一回目の映画は、 「パーティーで女の子に話しかけるには」 僕は恋愛映画が苦手だ。 だがどうしても映画…